神様は生きるのがつらいのショボいハンサム不可思議とオモシロ美少女とのミステリーな関わりが良い

DAYSによくあるサッカー漫画という体感がしなくて手を出すと、最初から波乱が発生して良かったです。挿画的には、きちんと好みでない感じがするのですが、不思議な評判の高さを感じるのです。ヒーローのつくしはハイスクールに満足して喜びまくっているのですが、どうも志望校に憧れのお姉さんがいるようで、実に青春やるなあという実感だ。こういう小百合という人物はファストフード業者でバイトしていますが、そっちへつくしがいじめられていたターゲットがやってきます。いとも無茶苦茶そうな奴らも、チンピラ度は激しく、またもやつくしはいじめられそうな様子ですが、精一杯抵抗する頑張りを見せます。恋人が大急場になった段階、謎のロンヘアダディが出現してヌンチャクで援護というぶっ飛んだ推進。DAYSって潔癖サッカー系漫画だよねって悩み取りかかりいると、どうにかそれらしくなってきました。助けてくれたダディは、フットサルのプレーヤーを募集しているみたいで、それを手伝う実例となります。年上しか見えない風間というダディは、実はつくしと同い年という衝撃の事例もわかります。しかも、その後の流れが勇気付けられる推進が多くて、DAYSがただのサッカー漫画じゃない事がサクサクわかってくるのです。ヒーローがゼロ何も出来ないガッツだけのショボい物という、少年漫画のセオリーセットアップも酷くありません。大体前述は読めても、サブキャラ陣にも味があって激しくなれそうな予感がするのが、こういうDAYSという作ですね。序の口だけでふと期待してしまう漫画は多いですが、何のかんのでスポーツものは可愛い。それで、つくしは調子に乗ってサッカー部へ入るわけです。